ファクタリング&ファクタリング

ノンバンクを利用するメリット

銀行ではなくノンバンクを利用してお金を借りるメリットは申し込みから融資までにかかる時間の短さであり、最短であれば即日融資も可能です。

2018年1月から銀行では警視庁のデータを照会して申し込み者の確認を行うことになったので時間がかかるようになっており、融資速度の違いが顕著になりました。勘違いしている人が多いですが、ノンバンクからの借り入れでも特定の目的に使われる場合には総量規制の対象外になり、年収の3分の1を超えていても利用できます。高額な借り入れが必要になる車の購入や自己負担になる医療費の支払いにも対応できるので借りられる状況が多いです。

この場合は見積書等の用途や金額を証明する書類を提出する手間がありますが、銀行でも同じです。ノンバンクでも各金融機関で違いがありますが、審査でも配慮してもらえる場合があります。職場への電話連絡が必須な在籍確認ですが、絶対に周囲に知られたくない人や、即日融資を希望していても会社に誰もいないので電話に出られないようなときに、在籍していると判断できる保険証や給与明細などで代用可能なところがあります。

大手ではブラックだとほぼ確実に審査に落ちますが、中小では契約できる場合もあるのがメリットです。現在は十分な収入があり、生活環境などから融資しても問題ないと信用された人だけが契約できるので、実際にはブラックの状態で通る確率は低いですが、どうしても借りたいときは試すと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *