ファクタリング&ファクタリング

ビジネスローンとは自営業者対象の商品です

ビジネスローンは銀行や信販会社や消費者金融などあらゆる金融機関で取り扱われています。

このビジネスローンは基本的に自営業者を対象としたローンとなっており、サラリーマンの方たちは利用することはできません。一般的にビジネスローンは大口の金額を取り扱った商品であり、限度額も100万円以上からとなっています。また事業資金として利用される場合が多いのが特徴であり、かつ大口商品なので連帯保証人を付ける必要があります。

連帯保証人の条件ですが、配偶者以外の方で申込人と同じ会社にお勤めの方でなければ、基本的にどなたでも対象になります。つまり家族や身内でも正社員としてお勤めされているのであれば問題ありません。また同じ自営業者の知り合いでも対象となります。必要書類ですが、運転免許証や健康保険証といった身分証明書の他に、確定申告書、損益計算書、場合によっては取引先との明細書を用意しなければなりません。連帯保証人の方が自営業者であれば同じ書類が必要ですが、サラリーマンであれば、身分証明書の他に源泉徴収票か所得証明書が必要となります。

確定申告をされる場合、マイナス申告やゼロ申告をされている方もいると思いますが、この場合銀行では取引が難しいかもしれません。しかし消費者金融では受け入れ可能な会社も多いので、もしマイナス申告等をされている場合は、諸費者金融へお申し込みされても良いでしょう。このようにビジネスローンは自営業者を対象としたローンであり、事業資金を借りるために申込みされることが一般的ですが、他社一本化と言った返済に充てる場合でも、自営業者であればビジネスローンを利用することになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *