ファクタリング&ファクタリング

ビジネスローンはどこが良いか

ビジネスローンを利用するときは、いつまでに融資を受ける必要があるのか、いくらまで借りたいのかなどの状況に合わせて借り先を決めると良いでしょう。

金額が1000万円以内であり、すぐに借りたい場合はノンバンクであれば最短で1日で融資を受けられることもあるので、急いでいるときに対応できます。総量規制は適用されないので、契約者の年収の3分の1を超える金額でも借りられます。借りやすくなっている反面、金利はカードローンと同じで高いので利息は大きいです。1000万円を超える融資が必要である、急ぎではない、金利を抑えたい場合には銀行のビジネスローンが良いです。低金利であり、限度額も高いメリットがあります。ただし、必要な書類が多く、審査も厳しいのがデメリットです。経営状態が悪かったり、税金を滞納している状況では信用されないので、審査に落ちる可能性が高くなります。

一般的にはビジネスローンは無担保であり、保証人も必要としないのが特徴ですが、不動産を担保にするものも存在しています。返済できなくなった場合には担保を失いますが、金融機関は貸し倒れの危険性が少ない融資になるため、無担保のビジネスローンと比べると審査の基準が甘くなり、金利が低く、担保の評価額に応じて高額の融資を受けられるのがメリットです。不動産を持っていなければ利用できませんが、高額の融資が必要な状況で銀行の審査に落ちてしまう場合に利用を検討すると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *