ファクタリング&ファクタリング

売掛債権担保融資とファクタリングの利点

未回収の売掛債権を利用して資金調達ができるサービスとして有名なのが売掛債権担保融資と呼ばれる融資とファクタリングと呼ばれるサービスです。

これらのサービスはお金の調達方法こそ似ているものの、性質や適切な活用方法は大きく異なるため、それぞれのサービスが持つ利点をよく理解しておくことが非常に重要です。売掛債権担保融資とファクタリングの利点について解説を行っていきます。まず売掛債権担保融資の利点ですが、比較的低金利で資金調達ができ設備投資等に借りた資金を充てる場合に向いていることが挙げられます。

売掛債権担保融資は融資取引であるため借入先が銀行や消費者金融などに限られていますし、利息も法律で上限が決められているのでお得活安心して取引ができます。また返済は分割して行えるので、設備投資等数年間をかけて減価償却処理できるものに利用することで経営の負担を減らすのに役立ちます。一方でファクタリングの利点ですが、経営状態が悪い場合や一時的にまとまった現金が必要という場合に便利という点が挙げられます。

売掛債権担保融資ですと赤字決済や税金滞納などのしている企業ですと審査落ちのリスクがある一方でファクタリングであれば売掛債権さえあれば基本的に利用ができます。またファクタリング会社にとっては最短で申し込みをした翌営業日に資金を振り込んでくれるので、急いでお金が必要な場合に心強いサービスだと言っても過言ではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *