ファクタリング&ファクタリング

カードローンの申込みから融資までの流れについて

カードローンは銀行や消費者金融が行っている、代表的な融資サービスとなります。

カードローンを使って借り入れをしたいと思ったときには、それぞれの金融業者に対して申込みを行います。

申込みをすることで他社から借り入れをしている履歴や、その他のローン、クレジットカードの利用状況などの履歴が信用情報として残されており、信用情報機関に問い合わせをすることで確認されます。

銀行や消費者金融は、利用者の信用情報の照会をして審査することで、融資の可否を決定します。

自動契約機などに行くことで、入力フォームに必要事項を入力して申込みをします。

入力した情報を元にして審査を行い、結果については電話やメールで通知されることになります。

収入の要件を満たしていないことや、貸金業法で規定されている総量規制にひっかかってしまう場合、過去の延滞履歴が残っている場合などは審査に通過できないことも考えられます。

審査スピードが速い消費者金融のカードローンに申込みをしたときには、ここまでの流れが最短30分ほどの時間で行われます。

本審査が完了してから、勤務先への在籍確認が行われてカードが発行されます。

その場ですぐに審査が完了する消費者金融の場合には、本人確認書類として運転免許証などの提出が必要になりますし、借り入れ金額によっては収入証明書の提出も求められますので、スムーズに手続きを済ませるためにはあらかじめ用意しておくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *