ファクタリング&ファクタリング

担保融資をおすすめしたい人とは

担保融資はなるべく低金利で借りたい方、高額の借り入れをしたい方などに適しています。

今すぐに借りたい方にとってキャッシングは魅力的ですが、自身の属性のみを担保として借りることになります。そのため初回から高額融資を受けることは難しく、30万円くらいからスタートすることが少なくありません。

これに対して担保融資は担保価値に応じた金額となるため、億単位の借り入れに対応してくれるローンもあります。例えばクルマを購入したい、複数社から借りているキャッシングを一本化したいという状況では消費者金融から一括で借りるのは難しいです。

一社から借り入れできる金額は多くとも100万円が上限であり、すでに総量規制のギリギリまで借りている場合は追加融資を受けることはできません。追加で借りるためには年収を増やすしかないので、これは現実的に難しいことです。

キャッシングなどの多目的ローンは1社から高額融資を受けるのが難しい仕組みです。最初は5万円や10万円といった少額からスタートすることもあります。担保融資で失敗しないためには、借りすぎには注意する必要があります。

担保価値の70%くらいまでは借り入れができますが、返済が行き詰ってしまうと担保を失うことになるからです。お金はあくまでも返済能力の範囲内で借りる必要があり、それはキャッシングも担保融資も変わりありません。借り入れする前に返済シミュレーションを入念に行っておき、借りすぎないようにする必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *