ファクタリング&ファクタリング

担保融資は不動産だけではありません

担保融資でお金を借りることのメリットはどのような点でしょうか。

まず言えるのは、多額のお金を低金利で貸してもらえる点です。特に不動産を担保にした場合はその傾向があり、これを不動産担保融資と呼んでいます。その他にも返済期間を長期設定できますし、担保があるため保証人がいらないということもあります。

無論いいことばかりではありません。不動産担保融資の場合、返済ができなければその不動産を失うことになります。また利用する際にはいくらかのお金が必要ですし、今日頼んで明日融資してもらえるわけではありません。

手続きを経て、しかも不動産の評価を行ってからの融資になります。そのため早くても2週間ほどを見ておくことになります。不動産担保融資は、銀行または消費者金融などのノンバンクで行われています。

銀行は融資までの時間がかかり、さらに融資額も少なめです。その分金利も低くなっています。ノンバンクの場合は、融資額が高めですがその代わり金利も高くなっています。また概して、ノンバンクの方が融資ま

でのスピードが速いのが特徴です。それでは不動産がなければ融資を受けられないのかというと、そのようなことはありません。たとえば高価な宝石や貴金属などがある場合は、それを質入れすることで融資を受けることもあります。

また質屋ではバッグや靴などを入れることもできますので、ブランド品、それも新品に近い商品を持っている場合は、それを質屋に持って行けば、それらの担保に見合った額を借りることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *