ファクタリング&ファクタリング

カードローンを知って賢い使い方をしましょう

カードローンとは、一般の方向けの無担保融資のことです。

主に銀行などが行っていて、ローンカードを利用してATMから必要なときにお金を借りることが出来ます。カードローンは無担保でお金を借りることになるので金利が自動車ローンやなどと違い高めに設定されており、審査自体も少し厳しくなっています。ですが、厳しいと言っても特に年収制限があるわけでもありません。原則的に定職に就いていて、ある程度安定した収入がある方なら申し込むことが可能になっています。

最近では、主婦や学生も申し込むことが出来る限度額が低めのカードローンも増えてきています。次に、カードローンのメリットやデメリットについて説明します。カードローンは使い方がとても簡単で便利な物になっています。ATMを使いお金の引き出しや預け入れする感覚でお金を借りたり、返済したりすることが出来ます。また、設定した限度額の枠内であればいつでも借りることが可能となっています。

急にお金が必要になった時に対応することが出来る、これは大きなメリットと言えるでしょう。そして、デメリットとして考えられるのは上記にあるように金利が少し高めに設定されているので、長い間大金を借りている状態だと金利だけで相当な金額を支払ってしまいます。出来る限り少ない残高を維持するのが賢い使い方です。また、長い間借りたり返済したりを繰り返しているとお金を借りているという感覚が薄れてしまいます。しっかり借金をしていると言う自覚を持つことが大事と言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *