ファクタリング&ファクタリング

安心感のある銀行カードローンの現状

信頼と安心感のある銀行により提供されるカードローンは、全般的に銀行ならではの低い金利と最大契約額も1,000万円や800万円など高く設定しており、これだけでも魅力的な商品ですが、この他にも現状として一般的な幾つかの特徴があります。

そこで、まずはじめに銀行は銀行法下で運営する為、そのカードローンは消費者金融等貸金業者の商品でネックとなる総量規制の対象外です。その為、契約上限額を大きく設定できることの他、専業主婦や学生も含め多くの方の利用が可能となっています。そして、現在では即日融資が可能な商品も増えており、目の前のお金のピンチにも迅速に対応できます。

また、その手続面は通常のローンに比べ簡便化されており、500万円や300万円など一定額までは収入証明書不要で運転免許証等の身分証明書だけで申し込むことができ、保証会社が保証する為保証人や担保も不要です。そして申込方法では店舗や郵送をはじめ特に大手ではインターネット等でも可能である為、都合に合わせて選択できます。

そして審査から契約締結まででは、確かに審査が厳しい傾向にありますが、一般的に審査は2段階に分けて行われ効率化されており、また早いものでは30分で契約完了できるカードローンも存在する為、契約までの所要時間については早いとされる消費者金融の商品に接近しています。実際の利用では、専用カードをはじめ既存のキャッシュカードでそのままカードローンも利用できるタイプ、インターネットバンキングからの借入が可能で、返済は月々口座からの引き落としや振り込みが多い傾向にあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *