ファクタリング&ファクタリング

担保融資は低金利で借りられるのが魅力

ローンを利用するときは誰しも0.1%でも低金利で借りたいと思うでしょう。

借金をすると利息が発生しますが、利息は低金利のローンを活用することで抑えることができます。ほかにも利息を抑える方法として借りすぎないこと、早く返すことなどがありますが、金利の部分に関しては自分でコントロールができません。それゆえ金融機関選びが重要になるわけで、例えば低金利で借入できる担保融資は非常におすすめです。担保融資のメリットは金利が低く抑えられているので、まとまった金額を調達しやすいことにあります。

500万円などの高額融資を受けるときにキャッシングを選ぶという方は少ないでしょう。銀行のキャッシングは消費者金融より金利が低く抑えられていますが、それでも高額を調達するには金利が高いです。担保融資だと7~8%などのかなりの低金利で借りることができますし、審査のハードルを下げられるメリットもあります。

審査に通過できなければ、どんなに高待遇のローンであっても意味がありません。担保融資で担保に設定するのは不動産が一般的で、掛け目は60%程度に設定されています。つまり1000万円の担保があれば600万円、500万円の担保なら300万円くらいの借入ができるわけです。掛け目が設定される理由は不動産価値が不安定であるためで、そのための保険として掛け目が存在しています。最近では売掛金を担保にした売掛金担保融資も登場しており、事業資金の調達として重宝されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *