化粧水、乳液、美容液、化粧下地、マスクなどの役割をひとつになっている化粧品で有効成分が豊富に入っているオールインワンのスキンケア化粧品の中でもゲル状タイプには利用するには注意が必要です。普通ゲル状のものは腐ったりカビが発生しやすいです。ただしオールインワンゲルは化粧品なので腐ることもカビが発生することもなく、ほとんどの種類では常温で保存も可能です。水溶性ポリマーという物質や防腐・抗菌成分でゲル状でも日持ちできるようになっています。

シンプルケアのイメージが強く、多種類の有効成分が入っているものが多いです。ところが敏感肌の人の場合には多種類の成分が入っているとどれかの成分に反応してしまうため、成分はなるべく刺激の少ないシンプルなタイプが良い場合があります。オールインワンゲルは様々な美容成分を水溶性ポリマーという物質を使ってゆるめに固めて保存性を保たせる成分が含まれています。さらにシリコン成分が入っている場合もあります。

シリコンは肌の凸凹をカバーする仕上げになりますが、化粧下地の役割になる成分はシリコンが含まれているからです。化粧のノリを良くしたいときにはオールインワンゲルの利用がおすすめですが、シリコンなどが成分に含まれているタイプには元の肌が美肌にはなりません。オールインワンゲルの成分はオーガニックで自然派の製品がとても少ないです。手早く肌の表面のキメを整えて、メイクを仕上げたいときにはシリコン入りタイプがおすすめですし、時間がない・手間を掛けずにケアしたい人にはおすすめです。

ロダン&フィールズのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *