通常、スキンケアをする際には、化粧水、美容液、乳液、保湿クリームの順番に使用します。オールインワン化粧品とは、その4ステップの役割がたった1つで賄えるというものです。長所として、よく謳われているのが「時間の短縮」です。スキンケアの工程が少なくなるため、時間が短縮されます。

どの部位にも使用できるため、部位ごとに化粧品を変える、という手間が省けるのも魅力的です。また、工程が減ることは、刺激を与える回数が減ることにもなり、肌トラブルのリスクを減らすことにもなります。複数の化粧品を使う必要がなくなれば、費用負担が少なくなり、経済的という面もあります。短所としては、「オールインワン化粧品」の定義がないことです。

複数の成分を有していれば、それは全て「オールインワン化粧品」と呼ばれます。「4ステップの工程がたった1つで」と言いつつも、不足している成分がある可能性があります。そのため、どういった成分が含まれているのか、どういった効能があるのかを確認し、不足があれば補わなければなりません。1つだけでは十分でなくなってしまい、結果、別々に使用するのと同じになってしまいます。

それでも、必要な成分さえ全て含まれていてくれさえすれば、長所で挙げたように複数の利点があり、これほど便利な品はありません。自分に必要なスキンケアは何なのか、その成分は含まれているのかを確認し、便利なオールンワンを使いこなしましょう。ロダンフィールズのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *