オールインワン化粧品といえばサッパリとした使用感というイメージがありますが、商品選びを間違えなければ乾燥肌の人にもおすすめです。乾燥肌で悩んでいるという場合は、ゲルタイプを選びましょう。ゲルタイプは水分と油分をバランスよく配合されいるので、乾燥している肌にしっかり水分と油分を与えることができます。ゲルタイプを選んだ上で、さらにどのような保湿成分を配合しているかも、オールインワン化粧品を選ぶ時の大切なポイントです。

セラミド・グリセリン・ヒアルロン酸といった保湿成分は、肌の角質層に潤いを与える効果に優れているので、これらを配合している商品を選ぶと乾燥肌の人でも安心して使用できるでしょう。肌が乾燥していると、刺激を感じやすい肌の状態にもなりやすいです。低刺激なオールインワン化粧品を選ぶというのもポイントとなります。洗顔後のスキンケアとして使用するオールインワン化粧品ですが、完全に顔の水気拭き取る前に塗るのも、乾燥している肌のお手入れを行う時のコツです。

少し水気が残っている状態で塗れば、より潤い感がアップします。夜のスキンケア時には記載されている量より、少し多めに塗るのも良いでしょう。特に乾燥しやすい目元や口元は多めに塗ると、しっとりと潤います。ただし、あまりにも大量に塗ってしまうと毛穴詰まりを引き起こし、ニキビができる原因にもなるのであくまで、少し多めの量でスキンケアするようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *